食べる一覧

ドッグフード

食べる

愛犬にとって食事を何にするかはとても大切なことです。柴犬は犬アトピー性皮膚炎が起こりやすい犬種として知られています。白柴ふくちゃんもアレルギー持ちで食事には一番気を使っています。ロイヤルカナンが柴犬の特有なアレルギーを考慮して柴犬のために特別にドックフードを開発しました。柴犬の食事ポイントはこちら

うちの福ちゃんも愛用しています。実際に管理人が正規販売店で購入しているドックフードは【正規品】ロイヤルカナン 柴犬 成犬・高齢犬用 3kgです。

ポイント

開封してもチャック式で封ができ、新鮮が保たれる

約1か月の使い切りでちょうどいいサイズ

低アレルギー

低アレルギー

愛犬が体をかゆそうにしているとき、実は食べ物によりアレルギー症状が出ている可能性があります。白柴ふくちゃんも体をかゆそうにしていたのでアレルギー検査したら、食べ物による症状が出ていたことが分かりました。低アレルギーの食事に変更した後、症状がだいぶ和らぎました。アレルギーが心配な方は、一度ドックフードの種類を変えてみることをお勧めします。

低アレルギーのドックフードを考えている方におすすめなのがネイティブドッグ低刺激シリーズ トライアルセットです。

ポイント

おいしいお米と魚で作った日本生まれの低刺激ドックフード

炭の力でお腹のお掃除!サプリメントをプレゼント

アレルギーにも◎お試しサイズ500円(税別)

療養食

療養食

動物病院がおすすめする食事療法食が今注目されています。食事療法とは健康を保つために食事・運動・休養とされています。愛犬の健康を維持するために、食事によって採取する様々な栄養素は非常に重要なものです。愛犬の身体の機能や組織をより健康にする療法食ですが、近年ではインターネットで簡単に購入できることが、日本獣医師会で課題となっています。特別な栄養特性をもつ療法食が獣医師による適切な診療と指導を受けずに給与されることは健康被害を引き起こす懸念があるため、療法食の使用に関しては、獣医師に相談することをお勧めします。

参考として、食事療法食にロイヤルカナン犬用 低分子プロテイン+PHコントロール ドライ 3kg【食事療法食】があります。

ポイント

食物アレルギーによる皮膚疾患や消化器疾患で特別に調製された食事療法食

食物アレルギーの原因となりにくい加水分解タンパクを使用

下部尿路疾患に配慮してマグネシウムなどのミネラル成分を調整

おやつ

おやつ

愛犬にとって、おやつを何にするかとても重要です。おやつをあげる分だけ食事の量を減らさなければ肥満体系になってしまいます。愛犬にとって、体重が1kg増えることは、人間にとって10kg増えるのと同じともいわれています。白柴ふくちゃんの場合は、牛・豚系のアレルギー持ちのため、ヤギミルクをあげています。朝昼晩に分けドックフードを食事として与え、おやつとして夕食時に水分補給を兼ねヤギミルクをあげています。寝る一時間前におしっこタイムとしてドックフードを微量あげています。カロリーが気になるため、ヤギミルクは薄々にしてます。

ヤギミルクでおすすめなのはペッツルート (Petz Route) 無添加 やぎミルク 50g

ポイント

小分けになっているため、とても衛生的

ヤギの飼育は無農薬で厳しく管理し、オランダのオーガニック認証を受けて生産

粉なので好みの薄さに調整可能

ページの先頭へ